一般社団法人 横浜建設業協会 YOKOHAMA CONSTRUCTION ASSOCIATION

行事のお知らせ

当協会では年間を通じて様々な行事を行っております。
過去の行事につきましては、こちらよりバックナンバーの閲覧が可能です。

2021年の行事(令和3年)

横浜市各局、関係団体との対話会

 横浜市関係局および関係団体と対話会を開催しました。
 働き方改革、週休2日制、発注・施工時期の平準化など諸問題について活発な意見交換が行われました。

6月29日(火) 横浜市財政局契約部 7月 8日(木) 横浜市建築局
7月 9日(金) 横浜市環境創造局 7月13日(火) 横浜市各区土木事務所
7月15日(木) 横浜市港湾局 7月15日(木) 横浜市道路局
7月19日(月) 横浜市財政局公共施設・事業調整室 7月28日(水) 横浜市水道局
7月 8日(木) 横浜市建築保全公社    

横浜市会・神奈川県議会 各会派への予算要望の提出

 横浜市会4会派、神奈川県議会2会派に対して、令和4年度予算要望書を提出しました。
各会派の予算要望ヒアリングには正副会長が出席し、予算要望書の内容の説明や意見交換を行いました。

6月18日(金) 自由民主党横浜市支部連合会 6月17日(木) 日本共産党横浜市会議員団
6月18日(金) 公明党横浜市会議員団 6月3日(木)(要望書提出のみ) 立憲民主党・国民フォーラム横浜市会議員団
7月19日(月) 自由民主党神奈川県支部連合会 6月2日(水)(要望書提出のみ) 立憲民主党・民権クラブ神奈川県議会議員団

普通救命講習会の開催

令和3年7月9日(金)午前9時~神奈川県建設会館2階 講堂

 普通救命講習会を開催しました。
 この講習は、心肺停止をした人に早期に心肺蘇生法(心臓マッサージと人工呼吸)とAED(自動体外除細動器)による電気ショックを行うことが救命率アップにつながることから、平成24年から開催しています。
 本年度はコロナ対策を考慮した上で、公益社団法人 横浜市防火防災協会のご協力を頂き、開催をさせていただきました。

参加者 29名

横浜市会 新議長・新副議長を表敬訪問

令和3年6月1日(火)午後4時45分~横浜市役所議会局8階応接室

 正副会長全員で、横浜市会の新議長 清水 富雄 様、新副議長 高橋 正治 様を表敬訪問しました。

建設業の働き方を変えるIT導入セミナー

令和3年5月21日(金)午後2時~オンライン(「Zoom」にて配信)

 『建設業の働き方を変えるIT導入セミナー』を開催しました。

 内容:
  1.管理部門向けセミナー
    ・建設業におけるIT導入のトレンド
    ・管理部門向けITツールのご紹介(勤怠管理/原価管理/電子契約など)
    ・IT導入補助金の活用事例とご支援について
  2.土木向けセミナー
    ・建設業におけるIT導入のトレンド
    ・管理部門向けITツールのご紹介(現場管理/土木CAD/クラウドストレージなど)
    ・IT導入補助金の活用事例とご支援について
  3.建築向けセミナー
    ・建設業におけるIT導入のトレンド
    ・管理部門向けITツールのご紹介(BIM/住宅CAD/クラウドストレージなど)
    ・IT導入補助金の活用事例とご支援について
 説明者:富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社
 参加者:約30名

令和3年度 定時総会

令和3年5月19日(水) 午前11時~横浜市開港記念会館 講堂

 令和3年度 定時総会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年同様、人数を絞っての開催となりました。
 山谷会長は、「担い手不足の建設業界においては、他業界とそん色のない待遇をし、将来性があり、やりがいがある産業へと変わる努力をしていかなければならない。そのためには、建設キャリアアップシステムの普及推進、脱炭素への取り組み、女性が違和感なく働ける職場環境の構築、外国人材の活用が必要不可欠。」と抱負を述べました。
 全ての議案(令和2年度の事業報告、決算報告、監査報告)が承認可決されました。また、令和3年度の事業計画、収支予算が報告されました。

新入社員等マナー研修会

令和3年4月22日(木)午前10時~横浜市開港記念会館 2階 6号室

 『新入社員等マナー研修会』を開催しました。
 建設業に入職した皆様が社会人として必須の基本マインド、ビジネスマナー、職場のルール、仕事の進め方等、職場ですぐに実践できる基本スキルについて学習しました。

 内容:
  1.社会人としての心構え
  2.ビジネスマナーの基本
     挨拶と言葉遣い、基本マナー、報連相、メール、話の聞き方、
     電話対応、名刺交換、来客対応、訪問時のマナー 等
 講師:
    株式会社ウィルパートナーズ 藤田 知哉 様
    Dear.キャリア 浅香 恵利 様
 参加者:約35名

国交省・県・市と神奈川県中小建設業協会・横浜建設業協会との意見交換会

令和3年3月29日(月)午後2時30分~川崎日航ホテル 12階「東の間」

 国交省・神奈川県・横浜市・川崎市・横須賀市・藤沢市・神奈川県中小建設業協会・横浜建設業協会との意見交換会を開催しました。

講   演:建設業行政の取組について
      国土交通省 土地・建設産業局 建設業課 入札制度企画指導室長 西山 茂樹 様
意見交換会:入札制度及び契約の適正化の推進について
出 席 者:国交省・神奈川県・横浜市・川崎市・横須賀市・藤沢市・全国中小建設業協会 20名
      神奈川県中小建設業協会                          7名
      横浜建設業協会                              6名

2020年の行事(令和2年)

令和2年度 会員事業所役職員表彰・横浜市優良工事施工会社顕彰式

令和2年12月18日(金) 午後2時~ロイヤルホールヨコハマ シャンボールの間

 令和2年度会員事業所役職員表彰式にて、役員1名、職員42名 の計43名の表彰を行いました。本表彰は、同一会員事業所での勤続年数が20年以上の「品行方正かつ勤務成績優良」な方々を称えるものです。長年にわたり建設業界においてご活躍され、各企業と当協会の発展に大いに貢献されました。

 また、令和2年11月9日横浜市優良工事表彰式において表彰された施工会社及び現場責任者のうち、27社(土木部門 23社、 建築部門 4社)は横浜建設業協会会員企業でございました。横浜市より表彰された各社の栄誉を称え、当協会にて顕彰式を行いました。
【令和2年度横浜市優良工事施工会社顕彰者名簿(横浜建設業協会)】【名簿】

 皆さまのたゆまぬご尽力に、心より敬意と感謝を申し上げます。

横浜市土木工事技術・安全講習会

令和2年11月27日(金) 午後2時30分~オンライン(「Zoom」にて配信)

『横浜市土木工事技術・安全講習会』を開催しました。
 内容・講師:
  1.土木工事標準積算基準書(R2年8月)の改正について
    横浜市 道路局 計画調整部 技術監理課 積算基準担当 秋山 教 様
  2.工事安全対策について
    横浜市 環境創造局 政策調整部 技術監理課 技術監理担当 松本 哲児 様
  3.工事安全管理の事例について
    横浜市 水道局 施設部 技術監理課 検査安全係 矢嶋 武 様
 参加者:約80名

令和3年 新年賀詞交換会の中止について

 令和3年新年賀詞交換会につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止を第一に考え、中止させていただくことになりましたので、お知らせ申し上げます。

第50回 横浜市公共建築工事安全パトロール

令和2年11月6日(金) 午前10時~

 横浜市公共建築工事 5現場2班編成でパトロールを実施
 <実施団体>(一社)横浜建設業協会、(一社)神奈川県空調衛生工業会、(一社)横浜市電設協会
 <実施機関>横浜市建築局公共建築部
 <実施場所>5現場(2班編成)
    1班 ①緑園義務教育学校整備工事(第1工区)
       ②長津田小学校増築工事
       ③山下地域ケアプラザ新築工事
    2班 ①豊中中学校武道場増築その他工事
       ②港南公会堂及び港南土木事務所整備工事
 <パトロール重点目標>
    1. 高所作業における安全確保
     ・足場等からの転落落下防止措置
     ・危険個所における墜落制止用器具の取組み状況
     ・足場の点検状況
    2. 揚重機器の安全措置
    3. 仮説電気設備の安全対策

SDGs入門セミナー

令和2年10月27日(火) 午後4時~オンライン(「Zoom」にて配信)

 『SDGs入門セミナー ~建設業における取り組みを考える~』を開催しました。
 内容・講師:
  1.Y-SDGs認証制度の紹介
    横浜市 温暖化対策統括本部 SDGs未来都市推進担当部長 畠 宏好 様
  2.SDGs基礎講座
    ソフトバンク株式会社 CSR本部 地域CSR2部 参与 鳥居 郷一 様
  3.建設業におけるSDGsの取組み
    株式会社太陽住建 代表取締役 河原 勇輝 様
 参加者:約70名

建設業法の改正と働き方改革に伴う電子化による変貌と対策セミナー

令和2年10月9日(金) 午後2時30分~横浜市開港記念会館 講堂

 『建設業法の改正と働き方改革に伴う電子化による変貌と対策セミナー
 ~技術者のデータベース化と今後の工事成績、安全管理~』を開催しました。
  講 師:公益財団法人 日本建設情報技術センター 上席調査役 松野哲哉様
  参加者:約90名
  内 容:建設業法の改正の総論の説明後、
      技術者の作業内容のデータベース化による情報システムの共有の重要性、
      安全施工における指標などの説明がありました。

道路応急資材寄贈式

令和2年9月25日(金) 午前10時30分~西区役所4階 区長室

 横浜建設業協会は大規模地震等の災害発生時に土木事務所と協働して早期に対応できるよう、緊急輸送路の沿道に資材置場を整備しています。

 このたび、資材置場に配備する緊急時応急資材の一部として西区にカラーコーン(ウエイト付)330セットを寄贈しました。
記者発表資料

菅義偉 内閣官房長官、小此木八郎 衆議院議員、坂井学 衆議院議員を表敬訪問

令和2年8月19日(水) 午前10時~内閣総理大臣官邸 官房長官室、衆議院第二議員会館

 横浜市選出の菅義偉内閣官房長官、小此木八郎衆議院議員、坂井学衆議院議員を表敬訪問しました。
 新型コロナウイルスによる景気下振れに対処するため、公共工事の予算や発注量の減少のないよう、特に、国土強靭化の強化、地方自治体の防災・減災や老朽化対策の支援など積極的な投資をお願いしました。

横浜市会・神奈川県議会 各会派への予算要望の提出

 横浜市会4会派、神奈川県議会2会派に対して、令和3年度予算要望書を提出しました。
 新型コロナウイルスの影響で、自由民主党神奈川県支部連合会の予算要望ヒアリングには正副会長のみが出席し、予算要望書の内容の説明や意見交換を行いました。その他の会派については、予算要望ヒアリングは実施されず、予算要望書の提出のみ行いました。

5月27日(水)
(要望書のみ提出)
自由民主党横浜市支部連合会 5月27日(水)
(要望書のみ提出)
日本共産党横浜市会議員団
5月27日(水)
(要望書のみ提出)
公明党横浜市会議員団 5月27日(水)
(要望書のみ提出)
立憲・国民フォーラム横浜市会議員団
7月15日(水) 自由民主党神奈川県支部連合会 6月25日(木)
(要望書のみ提出)
立憲民主党・民権クラブ神奈川県議会議員団

令和2年度 定時総会

令和2年5月22日(金) 午前11時~ロイヤルホールヨコハマ シャンボールの間

 令和2年度 定期総会を「ロイヤルホールヨコハマ シャンボールの間」にて、開催しました。
 今年度は、新型コロナウイルスの感染予防および飛散防止の観点から、会員の皆さまの健康と安全を第一に考え、可能な限り委任状提出による出席をお願いし、また、出席をされる会員様には、咳エチケットとしてマスク着用、会場入り口に消毒液を設置し、感染防止にご協力いただいた中での運びとなりました。
 全議案が可決され、臨時理事会にて、山谷会長の再任が決定いたしました。

横浜市へマスクの寄付

令和2年5月8日(金) 午前11時30分~横浜市役所

 このたび、横浜建設業協会は、横浜市へ新型コロナウイルス感染症対策として、市内の施設等で活用していただくために、マスク1万枚を寄付いたしました。
記者発表資料

道路応急資材寄贈式

令和2年2月28日(金) 午前10時~港北区役所4階 会議室

 横浜建設業協会は大規模地震等の災害発生時に各区土木事務所と協働して早期に対応できるよう、緊急輸送路の沿道に資材置場を整備しています。
 このたび、資材置場に配備する緊急時応急資材の一部として港北区にポストフレックス等を寄贈しました。
 寄贈品:ポストフレックス 15本、専用アンカー 15本、耐候性黒土のう 500袋 等
記者発表資料

国交省・県・市と神奈川県中小建設業協会・横浜建設業協会との意見交換会

令和2年2月14日(金) 午後2時30分~川崎建設会館 4階講堂

 国交省・神奈川県・横浜市・川崎市・横須賀市・藤沢市・神奈川県中小建設業協会・横浜建設業協会との意見交換会を開催しました。
 講   演:最近の建設業行政における取組
       国土交通省 土地・建設産業局 建設業課 入札制度企画指導室長 西山 茂樹 様
 意見交換会:働き方改革、入札制度、地域が抱える問題等について
 出 席 者:国交省・神奈川県・横浜市・川崎市・横須賀市・藤沢市・全国中小建設業協会  22名
       神奈川県中小建設業協会                          16名
       横浜建設業協会                               8名
       合計                                   46名

建設業に関する民法改正セミナー

令和2年2月5日(水)午後2時~神奈川県建設会館2階 講堂

 『建設業に関する民法改正セミナー』 が開催されました。
 テーマ:「建設業に関する民法改正点について」
 講 師:弁護士法人 今津法律事務所 弁護士 今津先生
 建設業に関する民法改正点について分かりやすくご説明いただきました。
 参加者:90名

AI・仮想ロボット時代の働き方改革セミナー

令和2年1月27日(月)午後2時~神奈川県建設会館2階 講堂

 『AI・仮想ロボット時代の働き方改革セミナー』が開催されました。
 講演内容
 第一部:「ビジネスチャットで現場を変える」 
 第二部:「仮想ロボットを活用した働き方改革の実現」
 参加者:52名

新年・初祈願祭

令和2年1月15日(水)午前11時20分~伊勢山皇大神宮

 安全防災委員会と正副会長がそろって、伊勢山皇大神宮を訪れ、事業の繁栄と1年の工事の安全を祈願しました。
 この1年も 『絶対安全!!』  よろしくお願いします。

令和2年 新年賀詞交換会

令和2年1月10日(金)午前11時~ロイヤルホールヨコハマ

 横浜建設業協会と神奈川県建設業協会横浜支部は、令和2年新年賀詞交換会をロイヤルホールヨコハマにて開催しました。
 林横浜市長、横山横浜市会議長をはじめ、国会・県会・市会の諸先生並びに横浜市・関係行政機関・関係団体の皆様、また、会員企業からも多くご出席いただき盛大に行われました。
 主催団体を代表して、横浜建設業協会山谷会長より、「働き方改革に関して、週休二日制の実現、長時間労働の是正などが大きな課題であり、発注者、受注者が共通の認識を持って適正工期の設定や施工時期の平準化、適正賃金、書類の簡素化など、関係者が一致協力して対応していく必要があること」また、「地域の守り手として横浜市や県、国と緊密な連携を取りながら、迅速・確実な応急活動を行うことができる体制を備え、市民生活の安全安心に貢献していく」など年頭の挨拶がありました。
 来賓の林横浜市長、横山横浜市会議長のご祝辞をいただきました。
 その後、神奈川県建設業協会横浜支部 松尾支部長の乾杯後、なごやかに参加者の皆さんは歓談し、交流を深めました。

<出席者>578名(会員351名、来賓227名)
<次 第>開会の辞     横浜建設業協会 総務委員長
     横浜市歌斉唱   指揮:横浜ケンジロー
     年頭の挨拶    横浜建設業協会会長
     来賓の祝辞    横浜市長 横浜市会議長
              神奈川県建設業協会横浜支部 支部長
     閉会の挨拶    横浜建設業協会 副会長