技術編  現場編  歴史編  用語編(動植物) 
  用語編(漢字)  用語編(その他)  夢を形にしたら 
 


こんな物があったら凄いな~なんていうことを、果たしていくら位あれば造る事ができるのかちょっと計算してみました。金額には自然界のあらゆる変化に関わる費用などは考慮せずに算出していますので悪しからず。
 
 

  子供の頃遊びで地面を掘りながら、このまま地球の裏側まで掘ったら外国に行けちゃうし、ボールを落としたら裏側の国にはボールが落ちて来るのかな?なんて考えたことがある人がかなりいらっしゃるのではないでしょうか。そこで!今回は、みなとみらい線を延伸して地球の裏側まで開通させたら……が今回のテーマです。どうせ掘るならトンネルの途中に「地球の中心駅」とか「マグマ駅」とかを作って降りてみたい気もしますが、今回はひたすらトンネルを掘り進めたら?ということで、さあHOW MUCH?
   
   ・みなとみらい線の    総事業費    : 約2600億円 ÷ みなとみらい線全長 4100m= 
   1kmあたり  : 約634億円
   1mあたり  : 約6340万円 
   1cmあたり  : 約63万4千円 
   ・地球の直径  12700km   
  従って計算は → 12700km × 634億円 = 805兆1800億円  




 
  横浜市民にとってランドマークタワーは自慢のタネ。それが日本一どころか世界一の高さだったら、いったい総工費はいくらかかるんでしょう?それにしても、もし実現したら眺めは富士山から眺める景色とは違って、素晴らしいというより凄い!っていう方がピッタリの景色が広がるんでしょうね。それに、ランドマークの周りにはいつも雲がかかっていて全てきれいに見えるのは、一年のうちでも数日だけなんていう現象も起きるかも知れませんね。っということで早速計算してみましょう。 

   ・横浜ランドマークタワーの    総工費    : 約2700億円 ÷ 高さ 296m= 
   1mあたり  : 約9億1200万円 
   1cmあたり  : 約912万円 
   ・富士山の高さ  3776km   
  従って計算は → 3776m × 9億1200万円 = 3兆4437億円  


なんだか日本~ハワイ間に橋をかけるより現実的に思えるのは気のせいでしょうか
  
  飛行機嫌いに朗報!?ハワイまで橋がかかっていれば自宅から車でいけちゃう?ま~行けたとしても当然飛行機よりも遅いから途中にドライブインやら宿泊施設やらが必要になってきて……なんて妄想はどんどんふくらんじゃいます。皆さんも行きたい所へつなげてみてはいかがですか?

   ・横浜ベイブリッジの    総工費    : 約800億円 ÷ 全長 860m= 
  1kmあたり   : 約930億円
   1mあたり  : 約9300万円 
   1cmあたり  : 約93万円 
  
   ・日本~ハワイ間の距離    
 
   4000マイル = 6400km(1マイル=1.6km)      
  従って計算は → 6400km × 930億円 = 590兆5200億円  




▲ページの先頭へ戻る